鍵

鍵屋でスペアキーの作成を行なおう|紛失対策にかかるコストを節約

悩む前に依頼する

パズルと鍵

仙台市には金庫の鍵開けに対応している鍵屋さんがたくさんあるので、金庫の解錠トラブルに見舞われた場合は速やかに依頼しましょう。時間外料金や出張料金が別途必要になることもあるので、余裕を持った金額を用意しておくことが大切です。

ディンプルキーの修理

男性

昨今では防犯のために、ディンプルキーがよく使われています。しかし異物が詰まりやすいので、多くの人が専門業者に鍵修理を依頼しています。鍵修理は、異物の除去や潤滑剤の塗布、部品交換などによっておこなわれます。費用は1万円が相場ですが、ディンプルキーそのものを交換する場合は2万円ほどの費用がかかります。

バイクの鍵を紛失した

鍵

バイクの鍵をメットインに入れたまま閉めてしまうことが、しばしばあります。鍵がなければメットインを開けることができませんし、バイクを動かすこともできません。そういう時、鍵屋を呼んでメットインの開錠を頼む人が多いですが、もっと良い方法があります。それは、現場に来てもらった鍵屋に、その場でスペアキーの作成を依頼するという方法です。実は、メットインに鍵を入れたままにしてしまったというのが勘違いであるケースが意外と多いのです。鍵屋にメットインを開けてもらったところ、そこに鍵が入っていなかったというケースがよくあります。結局、新しい鍵を作ってもらわざるを得なくなってしまうため、開錠料金とスペアキー作成料金の両方を鍵屋に支払うハメになってしまいます。スペアキーを作ってもらっても決して無駄になることはありませんから、メットインを開錠してもらうのではなく、最初からスペアキー作成を頼むようにする方が経済的です。

昔は、店舗を構えて営業している鍵屋が多かったのですが、今は店舗を持たずに出張専門で営業する鍵屋が増えてきました。改めて考えてみると、家や車の鍵を紛失してしまったような場合は、業者が現場に来てくれないことにはどうすることもできません。また、鍵を交換してもらう場合についても同様のことが言えます。利用する客の方からすると、出張で対応してもらいたいシーンの方がずっと多くなっています。そのため、出張サービス専門の営業形態をとる鍵屋が増加しています。たとえば、家の鍵を失くしてしまった場合、一刻も早く鍵屋に来てもらって、家に入れるようにしてもらいたいと考えるのが当然です。とはいえ、鍵をなくすのが平日の昼間に限られるわけではありません。というよりも、深夜になってから鍵の紛失に気がつくケースの方が多いです。そういったケースにも柔軟に対応できる態勢になっている鍵屋が多いため、たくさんの人が助けられています。

困ったら問い合わせを

作業員

鍵を札幌で失ってしまったら、鍵専門業者に問い合わせをしましょう。札幌なら30分程で来てくれますし、どんな鍵の種類でもスピーディに解錠してくれます。交換も一緒にしておけば、防犯対策にもなりますしおすすめです。